女性の仕事に見出す魅力は

外で働く女性は本当に多いですね。
仕事場は戦場と言う友人もいます。とても勇ましく、忙しくしている友人とたまにお茶をするのが楽しい息抜きです。

社会人になってもう随分経ちますが、自分にしか出来ない仕事と言うものを考えると、性別を抜きにして考える事は出来ないなと実感します。
結婚し、出産もし、家庭を維持しながら外で仕事をする。それを選ぶ時の葛藤は本当に頭を抱えるほど悩みましたが、徐々に力の抜き方も覚え、そして現在に至るのだと思うと、全てが無駄にはなっておらず、ひとつでも抜けていたら今の自分はないなと思います。

女性の仕事と魅力は何かと考えると、男性よりもたくさんの転機を得て、それを乗り越えて社会人として成長することが出来ると言う部分だと思います。
男性の転職率は低いことと思います。学生を卒業後、ひとつの会社に定年まで勤められる方が多いでしょう。
女性はその反対で、結婚、夫の転勤、出産などの大きな人生の転機で何度となく仕事について考え、向き合わなければならないタイミングがあります。
その都度、仕事に対して真摯に向き合い、考えて答えを出します。

就業について家族には相談はしますが、結局答えを出すのは自分です。
そうして得て来た決断力や察知力は、仕事をする上で男性に負けない自信がありますね。
女性として生まれた以上、そこにある必然を受け入れ、そうすることで社会人として成熟していく。
子どもに、そういう私の姿を見てもらえることも、女性の仕事について考えるならひとつの魅力でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です