第二新卒って何だ?

最近知った言葉で「第二新卒」があります。
第二って何だ、と思い調べてみた所、
新卒で1度就職したものの、何らかの理由で2~3年以内に転職もしくは再就職をする若者の事を指すんだそうで。
なるほどな~、と思いましたが、それって例えば
企業の求人担当から見たらどうなんでしょう。
そこで実際に人事部で求人担当をしている同期に聞いてみたら、メリットもデメリットも両方ある、というのです。

まずはメリットの方なんですが、少なくとも1度は社会人経験があるので、ある程度の一般常識やビジネスマナーといった
基礎的な部分は身に付いている子が結構多いというのです。言ってみれば新人教育の手間が少し省ける、といった所でしょうか。
確かに新卒の子を見ていると、学校側で指導してこなかったのか、というぐらい常識外れな行動や言動を取る子もそこそこいる
もので。その子らの指導ってのはかなり大変なんですよ。

次にデメリットなんですが、デメリットというよりはリスクの可能性ですね。そんなに早い段階で退職もしくは転職を考えていると
いう事は、忍耐力がないとか精神的な耐性がないとか、そういう面を持っている可能性があるというのです。
要は採用しても長続きしない可能性があるということです。
新人1人育てるコストってのは結構高いもんですから、それをむざむざ捨てるような真似はしたくないものですからね。

なるほど勉強になりました。
中途採用の子に関しては、現場としてもちょっと注意して見なければいけないということですね。
世知辛いようですが、企業としての対応はそれが正しいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です