職場環境を作るのは男女関係なし

女性の仕事環境は、自分で整えて行くしかないのだなと実感することが多いです。
私は何度か転職を経験していますが、働く女性を応援している会社とのご縁はその内のたった1社だったと思っています。
そういう会社自体が珍しいのだと思わざるを得ません。

有名な会社によってもその違いは大きいです。さすがに社名は明かせませんが、仕事環境の悪い会社とご縁があり、私は喘息になりかけました。
天井にはクモの巣があちらこちらに。土足でフロアを歩くのですが、足元はジャリジャリと土埃の音がするような会社で、入社してすぐに与えられた仕事が掃除でしたね。

1番驚いたのは、お客様と接するテーブルを雑巾で拭き上げること。
女性上司がやりますが、それ以外の掃除は絶対にしません。
テーブルを雑巾で拭くなんて考えられませんでした。
しかも、毎日使ったまま放置されることに気付いた時にさらに驚きました。
新品に取り換えましたが女性上司は洗わないので、すぐに真っ黒になってしまいます。それを私が毎日洗う日々でした。

入社して驚いたことは他にもあり、椅子が壊れたままでした。女性上司は自分の椅子だけを新品に替えました。
これはもはや、パワハラの域ですね。
他にも色々あり過ぎて書き切れませんが、女性の仕事環境を悪くするのは男性ばかりではなく、女性の場合もあると思い知らされました。
それと同時に、今まで働いて来た会社のほとんどが、その会社よりも数段マシだったと思ったのでした。

ありがたいことに次の仕事が見つかったため、その会社は早々に退社しましたが、結局、仕事環境は入社するまでわかりません。
いい仕事環境に恵まれるには、自分である程度努力して整えるくらいの気持ちで行かないとダメなんだなと思うのでした。
その会社は、ひど過ぎましたけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です